dover

アメリカ テキサス州在住のトラックメーカー。
Progressive House/EDM/Chiptuneを組み合わせた、明るくキラキラとした色彩にあふれたダンスミュージックを得意とする。

BIOGRAPHY​

1993年アメリカ テキサス州生まれ。

2001年にDaft Punkの “discovery “を購入したのをきっかけにエレクトロニック・ミュージックに魅了される。
アニメやビデオゲームの音楽文化に強い影響を受け、2000年代を通してCakewalkで基本的なトラックを作っていたが、2005年にスケートボードに興味を持つようになる。頭蓋骨骨折の怪我をした後、再び音楽を再開し新たにチップチューンの創作を探求した。高校時代にはLSDJを使っていくつかのトラックを完成させたが、やがて限界を感じ、再びデスクトップでの音楽を探求し始めた。

その後、Tokyo Audio Waffleの中路もとめ氏とコンタクトを取り、初の作品を発表。2014年からはコミックマーケットシーンの中でEDMのジャンルにまたがる作品を発表し続けている。

現在も精力的に作曲活動を続けており、いつかフルタイムの作曲家、プロデューサーとしても活躍できる日が来ることを願って、新しいジャンルを開拓し続けている。

Born in Texas near the end of 1993, dover fell in love with electronic music after buying Daft Punk’s “discovery” in 2001.
Heavily inspired by Anime and video game music culture he would experiment with basic tracks in Cakewalk throughout the 2000s, until he changed interests into skateboarding in 2005.

After being injured with a skull fracture, dover would revisit music again, this time exploring chiptune creations. He completed several tracks using LSDJ during highschool, but eventually felt limited, and began to explore desktop music again.

He would compose various tracks across the years until he decided to make contact with a leader of a house music circle and publish his first work. Since 2014 he has continued to publish works spanning many EDM genres within the comic market scene.

He is still actively composing, continuing to explore new genres in the hopes that he may one day be able to be a full time composer and producer.

Share on facebook
Share on twitter
Share on email